モンマルトル
5fb39ad08a45726d8173791d 5fb39ad08a45726d8173791d

モンマルトル

残り1点

¥2,860 税込

送料についてはこちら

プレイ人数:2人~5人 プレイ時間:30分前後 対象年齢:10歳~ ●商品内容 ▼テーマ 20世紀初頭のパリのモンマルトルを舞台に、絵を描いて売る ▼プレイヤーの立場は 若き芸術家 ▼プレイ目的 芸術界で名をはせる ▼ゲームシステム ・簡単なルールの対戦型カードゲーム。 ・プレイヤーは若き芸術家となり、自身が描いた絵画を収集家に売って、お金を稼ぐことを目指します。 ・各手番は、創作と営業の2フェイズに分かれています。 ・創作フェイズでは、絵を描いたり、(泣く泣く)処分したりします。 ・営業フェイズでは、絵画を収集家に売ったり、新聞社との連載契約を結んだりすることができます。 ・創作では、まず手札から、作品カードを1枚か2枚、自分の手元にプレイします。この時、同じ色のカードは必ず1山にまとめます。また手元の作品を捨て札にして(処分し)、その分だけのフラン(お金)を獲得することもできます。 ・営業では、売り込みから行います。自分の1色の山を選び、他のプレイヤーと比較し、自分の山の合計枚数か、価値(数字)の合計が最も高いなら、その山の一番価値の高い作品カードを、収集家に売ることができます(売り先の収集家カードを獲得します)。その後、ゲーム中に売った作品の種類に応じて追加得点をもたらす「連載契約カード」を、1回だけ獲得することができます。 ・収集家のカードが2種類なくなるか、誰かが15フラン獲得すると、ゲームは終了します。収集家カード、連載契約カード、お金の合計が最も多いプレイヤーの勝利となります。 ▼ポイント ・手番でカードを出して売るだけのシンプルなルール。 ・しかし他のプレイヤーの手元を確認しながら、いつ売るのか、何を出したら売りやすいか、奥の深い駆け引きを味わうことができる。 ・特定の収集家に集中させて早めにゲームを終わらせたり、より多くに売って得点の高い契約を獲得したりなど、色んな戦法があるため、リプレイ性が高い。 ・20世紀初頭のパリで描かれた風の、美麗なイラストのカード ●コンポーネント ・収集家カード(20枚) ・契約カード(5枚) ・作品カード(60枚) ・貨幣トークン(27枚) ・親マーカー(1枚) ・美術商マーカー(1個) ・早見表カード(3枚) ・ルール説明書(1冊) ※カードサイズ:61×112 mm ※商品画像、および商品説明については、日本語版メーカー公式サイトより引用しております。